TPE製ラブドールは適度なメンテナンスをすることにより、より長持ちさせることができます。

  • ドールの清掃・洗浄

    ドールとプレイを楽しんだ後は必ず洗浄するようにしてください。ドールをきれいにするには、ハンドソープやボディソープを使用します。以下に手順を記載いたします。

    1. 1. 頭部を取り外し金属部分をビニール袋でカバーする
      頭部と連結する金属パーツ部分から水が入らないようににするために、頭部を取り外した後の首の金属部分をビニール袋などで覆うなどして絶対に水が内部に入らないようにしてください。金属ボルトとTPE(またはシリコン)は密着していますが、水は長い時間かけて内部に侵入してしまいます。内部に水が入りますと金属骨格にダメージを与えてしまいます。
    2. 2. 弱酸性の石鹸、ボディソープを使用して慎重に洗う
      TPE/シリコン製共に、洗浄には人間用のハンドソープ、もしくはボディソープをお使いください。手のひらで泡立て、優しく撫でるように洗ってください。
      タオルやボディブラシなどを使うと、過度の力や研磨材がTPE表面を損傷する可能性があります。洗い終わった部部分はシャワーを使い泡を完全に流しきります。洗剤成分が残っていますと、TPE/シリコンにダメージを与えます。
      膣一体型のものなどは特に、SEXの後に汚れや体液を洗浄することも長く一緒にいるためには必要なケアです。
    3. 3. 乾燥
      水分をとるためにはマイクロファイバーまたは繊維非脱落性タオルで水分を拭き取ってください。完全に水分を拭き取った後、ドールを通常の保管ポーズで完全に空気乾燥させます。
      ドライヤーなどで熱風をあてることは絶対にやめてください。TPEは「熱可逆性エラストマ」の略称で、この素材は加熱することで液状化する性質を持っていうます。したがって、ドライヤーなどで温めた場合、加熱された部分が溶け出してしまいます。
    4. 4. パウダリング
      洗浄後のドールのボディは粘着性が出ます。この粘着性を抑え人間のようなサラサラの肌にするためにはベビーパウダーをつけます。
      香料は油性のためTPEやシリコンを侵食する性質を持っています。したがってベビパウダーは可能な限り香料が弱い、もしくは完全に含まない物を使用することがドールに適しています。
      もっともドールに優しいパウダーは完全無添加のタルクパウダーです。ただし、香料を含まないタルクパウダーは誤って吸い込んでしまう危険性があります。タルクパウダーを使う際にはマスクの着用をおすすめします。
  • ドールの保管

    主なドールの保管方法について記します。

    1. 吊り下げて保管
      ドールのボディーからヘッドを外すと、金属ボルト/ナットが現れます。この金属部分にアイボルトアイナットを取り付け、耐荷重量が高いハンガーラックに吊り下げるのが最も良い保管方法です。製造工場でも同様に保管されています。
      耐荷重量が10〜20kg程度の安いハンガーですと、ドールの重量に耐えきれません。ご注意ください。
    2. 仰向け保管
      ハンガーを使えない場合、ドール柔らかいものの上で寝かしての保管します。TPE/シリコンは高い弾力性持ちますが、長時間の圧力をかけますと変形を引き起こします。寝かせて保管する際には、ドール購入時の箱をそのまま利用するのが最も簡単で、変形の危険性が少ないと言えます。
      しかし、前述の通り、最も安心な保管方法を吊り下げ保管です。
      可能な限り、高耐荷重量のハンガーラックをご利用されることを強くおすすめします。
  • 衣服からの着色を防ぐには

    衣服着せる前に、その衣服が色移りするかどうかのテストをすることを強くお勧めします。一部の色、特に暗い色はTPE表面を汚す場合があります。女の子の服を着せる前に衣類を良く洗い、手入れするようにしてください。TPE材料の変色を防ぐために、ドールの保管時には衣服なし保管してください。